ブログ

アパレル業界の休憩の取り方について語る

どうも、オザワリョウスケです。

記事のアクセスがほとんど0に近い漫画更新(と、ひとり漫才)ばかりしているので、今日は元アパレル店員の嫁から聞いた「アパレル業界の休憩の取り方」について語ろうと思います。

おそらくこの記事もアクセスはほとんどないと思います。ですが、これを奇跡的に読んでいるあなた様。機会があれば、インスタにアップしてる漫画も読んでいただけますと幸いです。

アパレル店員は休憩を取る時、番号で伝達しあう

さて、本題です。嫁さんによると、
アパレル業界では休憩の内容によって、
番号が振り分けられており、従業員同士、
休憩を取る時は番号で声かけするそうです。

店舗によって違うと思いますし、
嫁の記憶も不確かですが、
以下がその割り振りです。

1番=お昼休憩

2番=小休憩

3番=トイレ

…だそうです。
ただ、これを聞いてちょっと疑問が…

.

.

.

.

.

.

.

 

3番の所要時間って
無限の可能性がありませんか?

同じ「3番、行ってきます」でも

こう言ってる人↓

と、こう言ってる人↓

ぱっと見、前者の方が短そうですが、
実際はわかりません。
ただの強がりかもしれません。

僕ならヤバい時ほど強がります。

そこで、このような分類を考えてみました。

.

.

.

.

.

 

3番のS

3番のM

3番のL


3番のXL

さぁ、どうでしょうか?

日頃、慣れ親しんだ服のサイズであれば、
人それぞれの3番のサイズ感をある程度、
把握することができるのではないでしょうか?

もし、アパレル店員の方に
ご活用いただけたなら、すごい嬉しいです。2、3日溜まっていたウンコが出た時くらい嬉しいです。

【本日のお漫才 vol.35】親知らず


※略称 ボケ=ボ ツッコミ=ツ

ツ:親知らずが痛むんやけど、歯医者行くの嫌やなぁ。
ボ:抜いた方が、ラクになるで。
ツ:麻酔切れたら激痛っていうやん?
ボ:後のことは心配すんな。
ツ:とにかく、痛いのが嫌やねんなぁ。
ボ:大丈夫、ポックリいけるから。
ツ:ちょっ…死ぬ感じで言うのやめて。